スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナビ電源取り出し その1

フォルツァのナビ用電源取り出しに行ってきました^^


自分でできないんで今回はバイク屋さんでやってもらうことに

バイク購入したショップに持ち込んでの取り出し作業です


まずは作業台においらのフォルツァが載せられます


まーやんとフォルツァのブログ

そんでもって中央のねじ2本はずしてトップパネル??を

はがします^^


そうです

これが最初の難関ですね。。はずすと言うよりはがす

って感じです

ビスで無くてはめ込み式になってるんで慎重に少しずつ

はがします

店長が「濡れたパンツをずらすような感じ」ってww

どんなんだww



まーやんとフォルツァのブログ

店長はあっさりはがしたんで、はがすところ撮ってる間が

無かったw

はがし終わった内側です。

ピンボケですがさびているところがバネになってとまってます

4か所ありました

はがし終わるとこんな感じになります


まーやんとフォルツァのブログ

この段階では何にも見えませんw

次にシールドをはずします

これはビスをはずせばあっさりと取れます

シールド交換ならここまでですね


はずすと。。。こんな感じです


まーやんとフォルツァのブログ

なんかのっぺりとした感じですね


ここで今度は裏側に回ってコンソールBOX

両サイドをはずします


内側は企業秘密で撮影禁止! では無くて

単に見入ってしまって写真撮るのわすれたのですw


内側は両サイドのBOXを抜き取って、そこから

ダッシュボード??ハンドルの下周りをはずします


そしてメータパネルをハンドル向こうの根元からはずします


まーやんとフォルツァのブログ

メーターへのケーブルがつながってますのでカプラーを抜きます

この時トリップメーターと時計がリセットされます

これをはずすのもちょいとコツがいりそうです


これでいよいよ中が見えます


まーやんとフォルツァのブログ

意外とすっきりしてました

真ん中の奥がABSユニットです

ABS無しの場合は空間になってるそうです

そして。。。ありました @@;

真ん中のビニールテープで巻かれた赤いキャップ

これがアクセサリー電源です

ここにはほかにも未使用のカプラーがありました


今回後で出てきますが、ついでにアラームキットも

取り付けました。

どっちがついでだwww

アラームキットは常時通電の電源が必要ですが

それもここにありましたw


まーやんとフォルツァのブログ

アラームキットの本体もこの下らへんに設置しました

タバコの箱を薄く半分の厚みにした位のものです

まだまだ空間あるんで、HDIのユニットとかも楽に設置できそう

ですねww


店長、暑いのに汗垂らしながらせっせと作業してくれてます

おいらは見てるだけ~~w


ちょいコーヒーでも差し入れしよっと コンビニへw


長文になるんでその1はここまでで その2に続きます^^v


ここでCM! w^^w


高槻にあるホンダニューパルスさん

店長が気さくな人で、親切で仕事が丁寧です

ちゃんと整備しないと気が済まないって

信頼のおけるショップですよ

ホンダのバイクも沢山おいてあります



関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

まーやん

Author:まーやん
2016年5月からこの歳で東京に単身赴任、生まれて初めての独り住い
さて、どうしょうw

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ランキング参加中

よかったらクリック^^/

禁煙状況
ブログパーツ
訪問者
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。